株で1670万損して借金。それでも生きている

株で大損して破産しました。借金返済と節約の記録

株で大損

株で1670万を損するまで

2017/06/05

株取引損益

僕が株を初めてからの11年間の損益表です(*2005年だけ概算ですがほぼ同額)。

そして、今年2016年現在までに1670万円の損をしており、借金も約200万あります。

 

例えば、年収が伴っていればそれほど苦しい状況ではないかもしれませんが、年収400万前後の私にとっては、これから返済しなければならない借金と今まで損した1670万を考えると、ただただ途方に暮れる気持ちになります。

スポンサーリンク
 

 

僕は元々遊び好きではないため、日常生活でお金を使うことは少なかったです。ただ、2004年頃に、ニュースでホリエモンやら村上ファンドが多く取り上げられた時期で、株に興味が出てきて、将来のために余裕資産で株をやってみようと思いました。

ただ、ちょうどその頃、働いていた所を辞めて転職しましたが、あえなく失敗してしまい無職となってしまいました。新たな働き先を探していましたが、書類選考で落とされてばかりでした。そして、無収入なのことにも焦りが出て、軽くやっていたくらいの株に全財産をかけるように毎日トレードをしました。株を初めて約1ヶ月ちょっとで倍くらいに資産を増やしましたが、これが大きく失敗。みるみるうちに、損が増えていき、株で生活することなどは 夢のまた夢となりました。

2006年の始め頃、ようやく転職先を見つけましたが、200万以上あった蓄えは60万くらいになっていたと思います

 

 

株の損失拡大、そして破産へ

損を取り返そうと、株を続けて勉強もしましたが、損失は年々拡大していきました。
そして、現在。気づけば損失は1670万円を超えました。上の図表を見ていると、今15年くらい経った古い車に乗っていますが、ほぼ毎年新車に買い替えることもできたはずです(笑)。でも、自分には現在、借金約200万しか残っていません。気づくのが遅すぎましたが、私は株で破産したのです。

スポンサーリンク
 

 

 

借金で人生に悩んだ

人生で一番ピーク時期と思われる時に、自分は株で破産。独身だし、お金もないから正直、この惨めな人生を終わらせてしまいたいとも思いました。

休みの日は何もする気はせず、ずっと布団で横になり、動いてもだるくて何もする気が起きません。

何日かそういう日を過ごしているうちに、ふと「でも、もう1度最後の力を振り絞って、借金は返したい」と思うようになりました。本当に人生を終わらせるか、それとも生きていくかは、最低限借金は返さなければならないと思ったのです。少なくとも借り物をしたまま勝手にいなくなるのはズルいんじゃないかと。

そして、株は一旦辞めることにしました。

 

借金返済の道

現在、プロミスと三井住友カードローンの2社で借金合計190万。そしてクレジットカードキャッシュローンで8万。合わせて約198万です。

これを月8万ずつ返済してボーナスを返済にあてれば、金利も計算して約1年6ヶ月くらいで返せる計算です。ただ、月8万とボーナスが全部借金返済になると、日々の生活もかなり倹約していかなければなりません。でも、自業自得なので、やるしかない。まさかの中年と言われるこの年で、借金漬けになるとは予想もできませんでした。

 

まとめ

11年かけて、株で損を挽回できることなく、コツコツドカンを繰り返して借金だけが膨れ上がりました。
年収400万前後だと返済がかなり難しく、株で何とか損を取り返して返済したいという思いが強くありました。しかし、それが返って自分の首を絞めたのです。

もし、株をやっていなかったら、1500万近くの資産があったと思うと気が狂いそうになります。毎日、そんなことを思うのですが、ひとまず、とにかく、ひとまずは一旦株を辞めて、借金返済に力を入れていこうとしています。

スポンサーリンク
  

-株で大損